お知らせ
  • 二又復興交流センターからのお知らせ
  • 【コロナウィルス感染予防に関するお知らせ】
  • 【ボランティア受け入れについてお知らせ】
4月後半のみちくさハウス

皆様、こんにちは。子ども支援担当のゆかちゃんです。

ブログの更新の間が開き、ご無沙汰しておりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

みちくさハウスのお庭ではピンクや紫、黄色など、様々な種類の季節の花が咲き、

とてもカラフルで見る度に気分がウキウキします。

 

さて、4月後半のみちくさハウスは、

コロナウイルスの感染拡大の影響で活動休止となったため、

休止期間中にできることを考え、

スタッフでお庭の整備や畑に苗を植えたりしました。

 

トマトやキュウリ、パプリカなどの野菜を植えました。

肥料を入れて栄養いっぱいの土に水をあげたり、草むしりして、

夏に向け、”みちくさミニ農園”が完成。

 

 

植えた野菜の調理法や育て方などの話をしながら

ワイワイ作業しました。

今年は何種類の野菜を収穫できるかとっても楽しみです。

 

その他にも遊具のメンテナンスや立ち入り禁止ゾーンのロープの張り替えも行いました。

遊べる範囲も広く整備し、思いっきり走り回れるようメンテナンス。

怪我なくみんなが楽しく遊べるようにせっせと作業しました。

 

そして、みちくさハウスのお庭に新しい手作り遊具が仲間入りしました。

スコップで穴を掘って、丸太の下半分を地面に埋めるだけという

簡単に作れて楽しく遊べる遊具。

 

丸太の上をピョンピョン飛んでみたり、座って一休みしたり、

ごっこ遊びに使用したりといろんな遊びに活用できそうです。

活動再開後に、子どもたちにお披露目するのが楽しみです。

みちくさキッズのみんな、活動が再開したら、ぜひ遊んでみてね!

 

コロナウイルスの感染拡大の影響で、

まだまだ油断できませんが、皆さんも感染には気をつけながら

お過ごしくださいませ。

 

みちくさハウスのスタッフ一同

みなさまとお会いできることを楽しみにしております。


ページトップ