お知らせ
  • 《年末年始休業のお知らせ》
  • ※※※二又復興交流センター冬季休業のお知らせ※※※
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
七夕飾りを作ったよ☆7月初めのみちくさハウス

こんにちは!子ども支援担当らんこちゃんです。

陸前高田ではどんよりした天気が続き、カラッとした晴れ間が

待ち遠しいこの頃です。

 

さて、先週のみちくさハウスでは7月7日の七夕を前に

みんなで短冊にお願い事を書いたり、七夕飾りを作りました。

 

近所の方や保護者さんも参加してくれ、

低学年の女の子がご近所の方に七夕飾りの作り方を

教えてくれる場面も。

 

「アイドルになりたいです」、「みちくさに来るみんなが健康に過ごせますように」、

「美容師になれますように」、「バレー選手になれますように」など、

ほっこりするようなお願いが書かれた短冊と

カラフルな七夕飾りが竹に飾り付けられました。

 

そして、みちくさハウスのお庭では

季節の野菜や果物が、続々と収穫時期を迎えています。

 

低学年はじゃがいも掘りに挑戦!

誰が一番大きいじゃがいもをゲットできるか、

競うように掘っていました。

 

高学年はレタスやキュウリの収穫。

立派なものが獲れました!

収穫の際キュウリのイボイボに触ってしまい、痛いという子ども。

キュウリのイボは新鮮な証ですが、

スーパーで売られている野菜しか知らない子どもには驚きだったようです。

 

また、この時期ならではの自然遊びとして、

ドジョウやカエル探しも子どもたちに大人気!

ピョンピョン元気に飛び跳ねる、豆つぶのように小さなカエルを

カゴの中に捕獲していきます。

名前をつけたり、友達30匹作ろう計画を立てたり、

子どもたちにとっては、カエルも遊び仲間のようです。

 

小さな子どもたちが、カエルを数える時に、

「1人、2人、3人・・・」と人と同じように数えている様子は、

なんとも微笑ましいです。

 

雨の日は室内でボードゲームをしたり、

大根抜きゲームをしたり。

 

晴れた日は広いお庭に駆け出して行き、興味があることに一生懸命。

 

そんなみちくさハウスの子どもたちの元気な笑顔を

たくさん引き出せるような活動にして行きたいです。

 

活動に参加してくださった地元ボランティアさん、

近所の方、保護者の皆さん、ありがとうございました!


ページトップ