お知らせ
  • 《年末年始休業のお知らせ》
  • ※※※二又復興交流センター冬季休業のお知らせ※※※
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
2016年5月の学用品支援のご報告

こんにちは子ども支援担当の佐々木です。5月になり、新緑の季節となってまいりましたね。

陸前高田市では田植えが始まり、若々しい緑の苗が風に揺れて力強く育っています。

IMG_8831

今回は今年度初となる学用品支援のご報告をさせていただきます。

東京の立教小学校様からのご寄付により、毎月市内の小中学校へ必要な学用品をお届けさせていただいております。

立教小学校様では礼拝時に、生徒や保護者、教職員が捧げる祈りとともに献金をたむけており、その献金を陸前高田の子どもたちのために使用してほしいとのことで、ご支援をいただいております。

 

平成24年からそのご寄付金を元に学用品を発注し市内各小中学校へお届けするという活動を行っており、今年度もご支援を継続していただくことになりました!

震災から5年が経過した中、状況も刻々と変化していますが、それでも引き続きご支援して下さり、この場をお借りして立教小学校様に御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
さて、ここからは、学校訪問の様子をご紹介いたします。

4月は、市内の小中学校へご挨拶と今年度の学用品支援のご案内をさせていただきました。訪問させていただいた際、「(少子化のため)年々、入学する子どもたちの数が少なくなっている」、「震災後、未だに子どもたちが遊べる場所が少ない」、「ようやく仮設住宅から引っ越す子どもたちもいる」等子どもたちの状況についてお話していただきました。

 

5月の前半は小友小学校様へ学用品をお届けに行ってきました。

今回の学用品は、もう少しで開催する運動会などで使用したりする「ラインカー」と「ストップウォッチ」をお届けしました。

 

IMG_4413

「ラインカー」を撮影していたら、たまたま児童が通りがかり、撮影にご協力いただきました!

とってもいい笑顔☆

 

 

もうすぐ始まる運動会。子ども達はワクワクしてその日を待っています。

いろいろ準備をしたり、練習をしたり。

ご家族の方や地域の方々も楽しみにしている行事です。

その運動会に少しでもこの学用品がお役に立てればすごく嬉しいなと思います。

 

 

学校によっては新しい校舎ができたりと、着々とまた新しい方向へ進んでいますが、それでもまだ支援があると助かるという場面もあります。各小中学校も先生方は「5年が経過しても、ご支援を継続してくださっているのは本当にありがたい」と仰っていました。

 

子ども達が笑顔になれる環境を、ご支援くださっている多くの方々と共に

作っていければ幸いです。

今後ともどうぞ末永くお見守り頂けますよう宜しくお願い致します。

 


ページトップ