お知らせ
  • 二又復興交流センターからのお知らせ
  • 【コロナウィルス感染予防に関するお知らせ】
  • 【ボランティア受け入れについてお知らせ】
3周年記念 みちくさデイキャンプ 開催!前編

皆様、こんにちは。みちくさハウスのゆかちゃんです。

梅雨明けがずれ込み雨模様の日が多く、真夏の太陽が恋しいです。

 

さて、週末の7月25日に3周年記念のイベントの

「みちくさデイキャンプ」を開催しました。

開催の際には、こまめな手指消毒、室内の換気、マスクの着用、

参加者全員の検温などの感染対策を徹底し開催ました。

 

今回は雨のため、予定していた矢作川での川遊びを変更して、

市内の屋内運動場にて「みちくさ運動会」を行いました。

 

みんな揃ったところで挨拶とお約束を確認してバスへ乗り込みます。

高学年のお兄さんやお姉さんも下の学年の子たちを誘導してくれました。

出発記念に笑顔でパシャリ☆

 

屋内の運動施設へ到着すると、広い空間に子どもたちも大興奮!

楽しい気持ちが前へ出過ぎて大暴れし、大人に連れ戻される一幕も。

 

みちくさハウス運動会の種目内容は

長縄・じゃんけん新聞ゲーム・しっぽ取りサバイバルゲーム・

風船ラリーゲーム、ドッジボールなどなど、小さい子から大人まで楽しめる競技にしました。

 

まずはじめに自己紹介やチーム分けをしてから、

みちくさハウスではお馴染みのもっちぃさんによる、おもしろ体操。

「右手上げて〜」、「左足上げて〜」、「回って〜」と

おもしろい動きにみんな大爆笑でした。

 

 

まず1種目目は、体ならしに長縄とびで勝負。

どのチームも一致団結して飛んでいました。

アドバイスする側や縄を回す大人たちも笑顔の中にも

真剣な表情を浮かべていました。

 

 

2種目目はじゃんけん新聞ゲームをしました。

みんなでじゃんけんで負けたら新聞を小さく折りたたむゲームで2人1組で行いました。

負けたチームは新聞がどんどん小さくなっていきおんぶをしたり

小さい子を抱っこをしたりと、一生懸命頑張っているシーンや友情を感じるシーンが

たくさん見られ心があたたかくなりました。

 

 

 

3種目目は、新聞リレー対決でした。

保護者さんも参加してのリレーは並びを考えたり、高学年の子どもたちがリーダシップを発揮。

スタートに合わせてみんな一斉に飛び出し、参加者全員が全力疾走でした。

やっぱり競争ごとは年代問わず白熱し、応援する声も一生懸命。

 

 

 

他にも風船ラリーやしっぽ取りなど親子で楽しめるゲームも行いました。

地域ボランティアの皆さんや高校生のボランティアさんともたくさんふれ合い、

お友達のように仲良くなっていた子どもたちでした。

 

 

 

 

思いっきり体を動かした後はお昼休憩。

適度な距離を保ちつつ、みんなで遠足のように和気あいあいとしながら食べました。

途中経過の点数が気になる子こどもたちは早めにお昼ご飯を済ませて

点数係のボランティアさんの所へこっそり向かい情報収集。

 

まだまだ遊び足りない子どもたちは休憩時間もボランティアの皆さんと

ボールや風船、フリスビーなどを使ってのびのびと遊んでいました。

 

 

そして、みちくさ運動会の最後には、みんなで記念撮影。

 

予定していた川遊びは残念ながらできませんでしたが、

みんなで思いっきり体を動かし、たくさんの方とふれあうことができ楽しい活動になりました。

 

バーベキューや肝試しなど、午後の活動は後編のブログをお楽しみに!


ページトップ