お知らせ
  • 【活動内容の変更と、ボランティア活動休止のお知らせ】
  • GWのボランティア活動日のお知らせ
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
元気いっぱい子どもは風の子!今週のみちくさハウス

皆さまこんにちは子ども支援のゆかちゃんです。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今週のみちくさハウスでは、お庭にある「秘密基地」を改造をしたり、

今週末には大学生のお兄さん、お姉さんたちと

クリスマスカードを作ったり鬼ごっこをしてたくさん遊びました。

 

週末の12/15には、岩手大学の学生ボランティアさんが

活動に参加してくださいました。

もうすぐクリスマスということで、この日はクリスマスカードを作りました。

「サンタさんにプレゼントもう頼んだ?」、「ケーキ何にしたの?」など、

大学生のお姉さんたちとわいわいクリスマストークをしながら、みんな思い思いにカードを製作。

 

 

 

怪我をしてこの日みちくさハウスに来られなかったお友達のために

みんなでお見舞いのクリスマスカードも作りました。

子どもたちの優しさに心がほっこりする一幕もありました。

 

 

 

そして、大学生のお兄さんたちと男の子たちは鬼ごっこや

お庭に生えている椿の木、別名「秘密基地」の改造に熱中。

登りやすくする足がかりや、手すりなどを新たに取り付け、

基地の整備に余念がありません。

 

子どもたちの真剣な表情からも、熱中している様子が伝わってきました。

赤の色味が加わったことでより秘密基地感がアップ。

ミズキの木にも赤いビニールセロハンを使ってブランコを取り付けたものの、

残念ながら、強度の問題で観賞用ということになりました。

 

 

 

お庭の反対側では、変わり鬼から始まり鬼ごっこという鬼ごっこを

全制覇したかもしれないというくらい、たくさんの種類の鬼ごっこをしました。

大学生という強敵がいたからか、子どもたちも寒い中いつも以上に思いっきり走り回っていました。

 

 

今週もみちくさハウスの子どもたちとの素敵な思い出ができました。

 

今回の活動に参加してくださった保護者の皆さま、

岩手大学の学生の皆さま、本当にありがとうございました。


ページトップ