お知らせ
  • 【コロナウィルス感染予防に関するお知らせ】
  • 【ボランティア受け入れについてお知らせ】
  • ご寄付のお願い
12/12子ども支援ネットワーク会議

こんにちは。子ども支援担当のりっちゃんです。

 

さて、今回は12月12日に開催された2014年最後の子ども支援ネットワーク会議と
その後の研修会のご報告をさせていただきます。

 

今回は通常の団体活動報告や子どもたちの様子を共有するに加え、子どもに関する研修を実施しました。
今年の夏に、岩手県ユニセフ協会さんから研修の案内があったのをきっかけに、
子ども支援ネットワーク会議で研修を実施する案が出され、今回にいたりました。

 

今回の会議には8団体が集まり、この1カ月の活動報告をし、今後の冬休みの予定などを共有しました。

 

会議後はJ-CAPTAさんによるCAP研修を行いました。CAPは英語で「Child Assault Prevention」、
日本語では子どもへの暴力防止の頭文字をとったものです。

今回の研修は一般の方や子どもに関わる仕事をしている方などにも声をかけ、
子ども支援ネットワーク会議の皆さんをあわせ、計23名が参加しました。

IMG_0104

CAP研修では、小学生の子どもたちに起こりえる暴力(学校でのいじめ、誘拐、性暴力、など)に対して子どもが自分自身でできる対応の仕方を劇を通して学びました。大人が子どもを守ってあげるのはもちろんですが、子どもが自分自身で対応できる方法も教えてあげるのが大人の役目だと実感しました。

IMG_0108

最後には、周りにいる子どもが暴力を受けている場合に、大人として何ができるかを学びました。
子どもが暴力を受けていると相談をした時は子どもの話を否定せず、
聴いてあげることが子どもにとっての一番の心の手当てだと気付きました。

IMG_0111

 

今後も子どもたちが安心して成長できる環境を
保護者、学校、地域住民と連携しながら作っていきたいと思います。

 

 

子ども支援ネットワーク会議の皆さん、保護者の皆さん、陸前高田市の住民の皆さん、
昨年はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


ページトップ