お知らせ
  • 《年末年始休業のお知らせ》
  • ※※※二又復興交流センター冬季休業のお知らせ※※※
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
12月7日 SCeT(助っ人)さん活動説明会のご報告

12月7日、東京・新小岩のボランティア団体、

SCeT(助っ人)さん主催の活動説明会が都内で開催され、地域の町内会の方々など約80名が参加しました。

 

ちらし

 

SCeTさんは、子ども支援活動「みちくさルーム」にボランティアとしてご参加いただくなど、
長期的に協力関係にあるため、P@CTからも3名が参加させていただき、
活動報告や意見交換をさせていただきました。

 

説明会は青木克徳葛飾区長のご挨拶で始まり、

続いて地元の子どもたちによるソーラン節の披露や合唱が行われました。

次に戸羽太陸前高田市長が登壇し、復興の現状と課題についてお話しされました。
 

131207_1

 

P@CTからは、活動の3本柱である「子ども支援事業」、

「復興サポートステーション事業」、「二又復興センター事業」について説明。

「地域のためにできること」がテーマだったため、

陸前高田の集落の中でも地域力を発揮して復興に取り組んでいる「長洞元気村」の事例を紹介しました。

最後に、「わたしたち一人ひとりにできること」についてお話しさせていただきました。
 
131207_2

 

SCeTさんからは、被災地でのボランティアがきっかけで、

地元の新小岩でゴミ拾いを開始されたことについての報告がありました。

そして、将来的には幅広い年代層を巻き込むことで、地域の活性化にも貢献したいという抱負を熱く語られました。

 

131207_3

SCeTさんのように、地域に根付いた社会貢献活動を通して普段から住民同士のつながりを大切にすることは、

防災という観点からも非常に重要です。

東日本大震災でも、集落が団結したからこそ発災直後の数日間をしのげたという事例が多数報告されています。

 

そして何よりも、このような活動が、都会という隣人の顔が見えづらい地域で、

しかも若い方々が音頭を取って始めたことに、大きな意義があると感じました。

 

日頃から素晴らしい取り組みをされ、この場をご紹介いただいたSCeTの皆様、

地域を想いお越しくださった葛飾区長、お集りいただいた地域の皆様、

そしてお忙しい中陸前高田から駆けつけてくださった陸前高田市長、

この機会をご一緒させていただき、

P@CT職員一同、あらためまして感謝申し上げます。


ページトップ