お知らせ
  • 【ボランティア受け入れについてお知らせ】
  • ご寄付のお願い
  • 【ボランティア活動再開のお知らせ】
11/9矢作みちくさルーム☆

こんにちは!子ども支援担当のけっけです。最近めっきり寒くなってきましたね〜。皆さん体調には十分お気を付け下さいね。

さて11月9日の矢作みちくさルームには岩手大学の皆さん(なんと9名!)にお越しいただき、子ども達は寒い中13名も遊びに来てくれました!嬉しい〜!

今回初めて矢作みちくさルームへお越しいただいた方が多く、多少緊張されていましたが子ども達と会うなり笑顔でおしゃべりしたり、肩車をしたりと和やかな雰囲気で始まりの挨拶をしました。

まずはみちくさルーム恒例、「だるまさんの一日」☆
CIMG7240 CIMG7238

 

鬼が指定したポーズをみんなでやると、これがまた面白い!

「だるまさんがご飯を食べた!」とか

「だるまさんがお昼寝をした!」とか

「だるまさんが運動をした!」なんて。

みんな思い思いのジェスチャーが上手だったり、面白かったり。参加している人は勿論、見ている分にも本当に笑いの絶えないゲームなのです(笑)

 

次の遊びは岩手大学の皆さんが考えて下さった「返してちょうだい」。

これは表が白、裏がピンクの紙を自分のチームの色にひっくり返すというゲーム。お兄さん、お姉さんのちょっとの説明で子ども達はやり方がわかったらしく、「つまりこうするんでしょう?」などとすぐに理解していました。子ども達の理解力は本当にすごいですね!

チームに分かれて、よーいドン!

CIMG7244

CIMG7243

 

計3回戦行いましたが、本当に白熱し、子どもも大人も真剣に取り組んでいました!

 

その後外に出て、久々の「缶蹴り」!

CIMG7249

 

誰もいないように見えますが、実は隠れているんです(笑)

CIMG7250

 

ほら、こんな風に! 隠れるの上手いな〜。

CIMG7252

 

鬼がよそ見をしていると、草むらからダッシュで缶のところへ! 作戦をたてたりして随分と戦略的なゲームになっていました(笑)。でも小さい子も独創的なアイディアを出したりと体と頭を両方使った遊びもいいものですね。

最後はみんなで「手つなぎ鬼」。学生の方より「どんどんつながっていくと、作戦を立ててはさみうちで捕まえて、手をつなぐことで大人も子どもも仲良くなれたような気がします。」という感想が出ました♪

CIMG7262 CIMG7266

ゲームを通して、子ども達とお兄さんお姉さんの距離がグッと近づいたようでした。

 

終わったらみちくさカードにシールを貼って、元気よく「さようなら」の挨拶☆

何だか岩手大学の皆さんも子ども達も名残惜しそう…。でもまた会うことを約束して、バイバイしていました。

 

矢作みちくさルームもあと3ヶ月で一周年! 今までたくさんの子ども達とお兄さんお姉さんの思い出がこれからも増えればと願う、今日この頃です。

 

岩手大学の皆さんお疲れさまでした、これからも矢作みちくさルームを宜しくお願いいたします!


ページトップ