お知らせ
  • 《年末年始休業のお知らせ》
  • ※※※二又復興交流センター冬季休業のお知らせ※※※
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
7月のサポートステーション活動報告

☆こんにちは。サポートステーションです。

 

 九州地方での大地震から三ヶ月半が過ぎました。現地では例年よりも遅く梅雨明けし、梅雨の大雨から、今度は猛暑が心配されます。未だに不安な日々を過ごしている多くの皆様が、一日も早く平穏な日常を取り戻しますことをお祈り申し上げます。

 陸前高田も7月29日にようやく梅雨が明けました。気温30度を越えることなく8月を迎えましたが、いよいよ夏本番です。農作物にとっては、夏は夏らしい気候がもっとも生育に良いと地元農家さんもおっしゃっていました。私たちも暑さに負けず元気に過ごしたいと思います。

 さて、7月も600名を超えるボランティアの皆さんが、陸前高田市のために活動してくださいました。

 

 

《  7月のサポートステーションのおもな活動をご報告します  》

 

◎各所での草刈り(仮設住宅、依頼者さんの庭や敷地、津波被害に遭った敷地跡等)、木の伐採

◎8月7日に行われる夏の風物詩「けんか七夕」の会場周辺や駐車場エリアの草刈りや整地(今年は、気仙川の対岸で行われます。何年も立ち入り禁止の場所だったため、雑草や土砂を除くのが大変でしたが、多くのボランティアの皆様にお手伝い頂き、整えていただきました)・・・・など様々な依頼がありました。

 梅雨の時期ということで小雨が降る中で活動する日もありましたが、ボランティアの皆さんの丁寧な活動から陸前高田を想う気持ちを感じ、依頼された方々もとても喜んでおられました。

IMGP3970 IMGP4008 IMGP4043 IMG_1157

 

 

◎地元の「高田松原を守る会」さんの活動を、継続してお手伝いしています。防潮堤に松の苗木を移植する際に使用する防風柵(竹柵)作りでは、

適正サイズに竹を割る → 角を滑らかに削る → 編みこむ

という工程を、皆さん一つひとつ丁寧に活動してくださいました。

 また、「奇跡の一本松モニュメント」の元に、松苗が十数本自生しているのが見つかり、ポットに移植するお手伝いもしました。人工物である一本松の足元に自生した松苗という取り合わせに何か不思議なものを感じます。来春予定の防潮堤完成後には、苗木の移植が現地で始まる予定です。夏場は、苗木周辺の草取りや水やり等の苗木の管理もお手伝いしています。

 

IMG_0974 IMG_1067 IMG_0927 IMG_0893

 

 

◎古川沼での遺留品さがしも継続して行っています。7月は3度活動しました。ボランティアの皆さんは、なかなか見つからない中でも、少しでも行方不明者の方々の手掛かりとなるものが見つかるようにと、強い想いを持って一生懸命活動して下さいました。

 今月の活動では個人が特定されるような思い出の品は見つかりませんでしたが、思い出が詰まった大切なものが、1人でも多くの方にお返しできるよう活動を継続していければと思います。

 交番に拾得した小銭を届けたとき、若い警察官の方に「今も捜索を継続していただき、ご苦労様です」と声をかけていただきました。ボランティアの皆様の取り組みを、改めて有難く思いました。

 周辺の工事が佳境に入っていますが、8月も建設業者さんにお願いし、第1と第4土曜日に活動を行う予定になりました。

IMGP4064  IMGP4062 IMGP4122 IMGP3905

 

 

◎農業支援や漁業支援もできるお手伝いを行っています。今月は、リンゴ園での摘果、田畑の整地・除草、ホタテ殻の片付け等のお手伝いをしました。

 どの依頼も高齢化や人手不足といった震災前からの課題が、震災をきっかけに加速し、ボランティアの皆様の力を必要としている状況です。陸前高田の基幹産業でもある一次産業が今後も受け継がれていけるよう、ご理解を頂きながらお手伝いをお願いしています。

 

IMGP3947 IMGP4010 IMG_0704 IMGP4093

 

 

☆今月は岩手県内各地、福井県・富山県・大阪府・愛知県・神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・北海道・秋田県・宮城県、チェコやスロバキアの方にも来ていただきました。各地から足を運んでくださったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 草刈りの活動で、ある仮設住宅を訪れたとき、高齢の女性が迎えてくださり、「暑いのにありがとうね」と手を合わせて拝まれました。その方の言葉や姿を目にし、ボランティア皆さんも意気に感じて、とてもきれいにしてくれました。地元の方と接する機会は多くありませんが、農家や漁師の方々とボランティアさんが一緒に活動できる時は、いつも以上に笑顔が明るく、やる気に満ちているのが感じられます。

 

 サポートステーションは引き続き、市民とボランティアの皆様とのご縁を繋いでいきたいと思います。

 

 全国各地が夏真っ盛り、全国各地で真夏日・猛暑日が続いています。体調を崩しませんよう、皆様お元気でお過ごしください。またお会いできますことを、スタッフ一同楽しみにしております。


ページトップ