お知らせ
  • 《ボランティア受入休止のお知らせ》
  • 毎年恒例☆ハロウィンパーティー開催!
  • 二又復興交流センターからのお知らせ
古川沼の捜索、瓦礫撤去について

高田町、古川沼の瓦礫の撤去、捜索についてですが、陸前高田市復興サポートステーションでは8月3日から実施する予定です。当日は10時より地元の住職の方に行方不明者216名が早く見つかるように、お経をあげて頂きます。
しかし、活動して頂ける方々が少ない状況です。二又復興交流センターの宿泊状況も空きがありますので、ぜひ皆様のご協力を頂ければと思います。

なお、今回の古川沼の捜索、瓦礫撤去につきましては、大船渡警察署、陸前高田市などと連携しながらの作業となります。そのため、サポートステーションのスタッフも引率して活動させて頂きますので、スタッフの話をよく聞いて怪我のないように活動して頂ければと思います。

・活動内容

1:瓦礫が埋まっており、見えやすくするために、まずは草を刈ります。

2:草を刈り終わったら、沼の周辺などの地表を30㎝~1mほど掘ります。(震災により、瓦礫の上に土砂が被さり埋まっているケースがあります。)

3:掘り出した土の中に瓦礫、思い出の品などがないか確認します。(繊細な作業になりますが女性でもできる作業です。)

4:瓦礫を運び分別します。(分別については、スタッフのほうで行いますので、スタッフのいる所まで運んで下さい。スタッフが分別したものを、瓦礫置き場に運び、分別して置いて頂きます。)

以上になります。よろしくお願いします。

 


ページトップ