お知らせ
  • 《年末年始休業のお知らせ》
  • ※※※二又復興交流センター冬季休業のお知らせ※※※
  • 二又復興交流センターの料金改定についてお知らせ
今年度初の学用品支援へ行ってきました☆

こんにちは子ども支援担当のけっけです。夏へ向かうこの時期、陸前高田市の小学校ではスポ少(スポーツ少年団)が盛んです。バレーボールにサッカーにと、様々なスポーツで汗を流して子ども達は一生懸命です。特に野球は、今年に入り新しい野球場が完成しました!

 

IMG_1735 IMG_1734

 

震災後小学校のグラウンドには仮設住宅が建てられ使用ができなかったりと、試合をするには市外の野球場へ遠征するのが常でしたが、陸前高田市内にグラウンドできた事で試合がしやすくなり野球をする人口が増えるのかなと実感しております。最近、スポ小の野球大会がよく行われています。白球を追い続ける姿に、何だか微笑ましくなる今日この頃です。

 

さて今回は学用品支援のご報告をさせていただきます。東京の立教小学校様からのご寄付により、毎月市内の小中学校へ必要な学用品をお届けさせていただいております。

 

立教小学校様では礼拝時に、生徒や保護者、教職員が捧げる祈りとともに献金をたむけており、その献金を陸前高田の子どもたちのために使用してほしいとのことで、毎月ご寄付金をいただいています。

 

平成24年からそのご寄付金を元に学用品を発注し市内各小中学校へお届けするという活動を行っており、今年度もご支援を継続していただくことになりました!

 

今年度初となる学用品支援は高田小学校様、米崎小学校様 へ学用品をお届けしました。

2015.06 高田小学校 2015.06 米崎小学校2

高田小学校様には、デジタルカメラを(写真左)

米崎小学校様には、インクジェットを(写真右)

をお届けしました。

 

米崎小学校様にお届けしたインクジェットは各学校より多くのリクエストをお寄せいただいております。

 

様々な印刷物が小中学校では必要になります。例えば、勉強用のプリントだったり保護者の方へのおたよりだったり、運動会や文化祭の告知チラシだったりと時に子ども達へ、時に保護者の方々へ、時に地域の住民の方々へと欠かせないものになっていきます。インクジェットはそのみんなに役立つ印刷物を作る上で欠かす事のできない“必要なもの”なのですね。

 

震災から5年目を迎えても尚ご支援いただけることを各学校様は「ありがたい」と仰っていました。復興へはまだまだ長い道のりですが、このようなご支援のもと着実に進んでいる街並みを見ると、立教小学校様始め様々な方々のお陰なんだなと実感しています。本当にありがとうございます。

 

そしてその未来の街で元気良く生活する子ども達の姿を目に浮かべて、我々も皆様のご協力のもと頑張っていきたいと思いますので今後ともどうぞ末永く特定非営利活動法人パクトを宜しくお願い致します。


ページトップ