お知らせ
  • サポステだより【10月のご報告】
  • 9/22 秋を満喫!お月見団子づくりにチャレンジ☆
5/18の小友みちくさルーム

こんにちは!子ども支援担当のふるやんです。
陸前高田もこのところ気温が急上昇し、日中は夏の気配を感じるようになりました。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

さて、先週末に陸前高田の小友町で行われたみちくさルームのご報告です。

陸前高田小友町は、東日本大震災で直接的な被害を被った地域の一つであり、
広田半島の付け根部分に位置するため、津波が襲った際は半島の両側から来た大きな波が、
小友町付近でぶつかったと言われています。
2013-05-23_11-45-55_entry-11536244575_o0800060012551939734

かつて住宅や商店、田んぼや畑があった場所は、震災から2年が経過した今、
更地に草が生い茂っている状態です。
震災前の風景を知らない私たちが見ると、かつてそこに家が、畑が、生活があったことを、
目の前の風景から読み取るには、写真や動画などの記録や、想像力が必要になってきます。
2013-05-23_11-45-55_entry-11536244575_o0800060012551943647

町内の小学校、中学校の校舎も津波により被災し、中学校の校舎は特に被害が大きく、
全壊状態であったため解体され、中学校が近隣の町の中学校と統合された2013年の4月まで、
小・中学校が一つの校舎を使って授業を行ってきました。
2013-05-23_11-45-55_entry-11536244575_o0800060012551939735
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

P@CTでは、小友町で昨年度まで他団体が定期実施していた
子どもの集まりを、今年度から引き継ぎ、
5月18日に、記念すべき第一回を実施しました!

その日の参加者は、なんと、1名のみ、
だったのですが、スタッフ3名と子ども1名でじっくりお勉強し、
その後は思い切り体を動かして遊びました!
今回、みちくさルームの活動に初めて参加したスタッフも、
童心に返って走り回っていました。

学習の時間では、3対1の集中指導でひらがなの書き取りをし、
その後はお散歩やフリスビー、跳びなわを使った『いろはにこんぺいとう』の遊びや
サッカーゲームを行いました。
参加した1年生の男の子が、帰り際にスタッフに
「またあそぼうね~」と声をかけてくれたことが、
スタッフの励みになりました!
2013-05-23_11-45-55_entry-11536244575_o0800060012549229203
2013-05-23_11-45-55_entry-11536244575_o0800060012549229204
P@CTでは、今後も小友町で継続してみちくさルームを
実施していく予定です。

皆さまの温かいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!


ページトップ