お知らせ
  • サポステだより【10月のご報告】
  • 9/22 秋を満喫!お月見団子づくりにチャレンジ☆
バレンタインデーの2月13・14日の広田町みちくさルーム

こんにちは、パクトの子ども支援担当のすぎせんです。

最近の陸前高田は冷え込む日が続いていますが、

だいぶ日がのびて徐々に長い冬の終わりが見えてきました。

 

さて、今回は2月13日、14日に行った広田みちくさルームのご報告をいたします。

 

今回のみちくさルームはいつもの上智大学の学生ボランティアの皆さんと、

以前パクトのインターンに来てくれた中川さんと

そのお友達にご協力いただき行いました。

 

1日目は7名の子どもたちが遊びに来てくれました。

まずは、集会所ではじめの会です。

 

IMG_3797_resize

 

みんなホワイトボードの前にちょこんと座って、楽しみな様子で今日の遊びのお話を聞いています。

 

IMG_3804_resize

 

みちくさルームの最初は外遊び。元気いっぱいに集会所を飛び出し中庭へ向かいます。

寒い季節は体が固くなるので、ケガの予防にまずは最近定番の準備体操から。

 

IMG_3805_resize

 

そして、元気いっぱいにオニごっこから遊びます。

「子どもは風の子」と言わんばかりに思い切り中庭を走り回る子どもたち。

 

IMG_3815_resize

 

大人たちもそれに負けまいと、本気で逃げ切ります。

子どもは大人が本気になればなるほど、楽しんでくれます。

 

IMG_3819_resize

 

思い切り走り回って、体が暖まったところでお茶休憩。

 

そのあとは、学生の皆さんが考えてきてくれた「アルティメット」というスポーツで遊びました。

アルティメットとはフリスビーを使ったラグビーのようなスポーツです。

フリスビーで仲間とパスを回しながら、ゴールラインを走り抜ければ得点というもの。

初めて遊ぶスポーツに子どもたちは興味津々。軽くパス練習してからいざ試合開始。

 

IMG_3851_resize

 

とても楽しんでくれたのですが、途中相手チームに勝てず、悔しさ余って涙する男の子が。

その子を慰めながらも、それだけ真剣に楽しんでくれている子どもにとても微笑ましく思いました。

 

IMG_3858_resize

 

次はみんな大好きのサッカーで遊びました。

サッカーの得意な男の子が、華麗な個人技で大人を抜き去る場面に驚かされたり。

その子はサッカーを習い始めて1年ほどなのですが、会うたびにみるみる上達してゆきます。

私はその子に上達のコツを聞くと「コツコツ地道に練習する事だよ!」と教えてくれました。

子どもに負けないように私もサッカーを練習したいと思います。

 

外で、汗を流したあとは集会所の中で遊びました。

まずは室内遊び定番の大根抜き。

大根役の大人を思い切り引っ張って、収穫!!

 

IMG_3871_resize IMG_3874_resize

 

大人も子ども大根を収穫!!

 

IMG_3888_resize

 

大根抜きではスキンシップで子どもと大人がより仲良くなれました。

 

1日目の最後は伝言ゲーム。

チームで伝言したお題を、最後の1人の回答者がホワイトボードで発表します。

ちゃんと伝えたはずの伝言が変な言葉になっていたり、

そのあとの絵伝言では、大人のがへんてこの絵を描いてしまったり、

伝言ゲームでは、たくさんみんながたくさん笑いました。

 

IMG_3903_resize IMG_3919_resize

 

ちなみに、下の絵伝言のお題は左のチームが「広田町」右のチームが「みちくさルーム」

 

IMG_3930_resize

 

広田町の絵には海やカモメ、魚の絵が描かれています。

みちくさルームの絵では中庭で遊ぶ人の絵。

そして、どちらの絵にも小学校が描かれています。

子どもが多くの時間を過ごす小学校は、子どもにとって大きな存在なんですね。

 

2日目はバレンタインデーにちなんで、メッセージカードを作りました。

子どもたちの大切な人に作ってもらおうというものですが、

私も含め、男子にとっては恥ずかしく感じる子もいるので、

子どもたちには自由にメッセージカードを作ってもらいました。

 

IMG_9422_resize  IMG_9420_resize

 

子どもたちは、机いっぱいにある色々な装飾グッズを手に取り、

男の子も女の子も夢中で工作を楽しんでくれました。

工作中には女の子たちと色々な話をしました。

ある女の子に「どんな男子がタイプなの?」と聞くと、

「うるさくない男子がいい。広田の男子はみんなうるさいから!」と教えてくれました。

また他の女の子は「わたしは彼氏もういるよ!」と教えてくれ、学生が悔しそうにする一幕もありました。

2日目は工作を通じて、子どもたちといろいろなお話をし温かな雰囲気で楽しみました。

 

IMG_9424_resize  IMG_9414_resize

 

今回も活動に参加して頂いたSVNのみなさん、個人ボランティアのお二人。

本当にありがとうございました。


ページトップ