お知らせ
  • サポステだより【10月のご報告】
  • 9/22 秋を満喫!お月見団子づくりにチャレンジ☆
最高の夏の思い出!8/18 川遊び

こんにちは!子ども支援担当のひーたんです。

もう夏が終わっちゃった・・・と、少し寂しい気持ちで秋空を眺めていましたが、

台風の影響か、はたまた残暑なのか、また真夏のような天気が戻ってきました。

各地での台風の被害が大きく出ないことを陸前高田から祈っています。

 

8月18日には、待ちに待った川遊びを行いました!

お盆のお休みを経て、久しぶりのみちくさハウスが川遊び!

花巻のもっちぃさんとそのお友達、スタッフ友人のTちゃんと、地元中学生のKくん、そして岩手大学からの3名のボランティアさんと一緒に

みちくさハウス近くの浜田川まで、歩いてお出かけしました。

とても楽しい思い出がまたひとつ増えたので、皆様にもその様子をご紹介したいと思います。

それでは、出発ー!

 

「もっちぃさんが、近道を教えてくれるって!」

歩いてすぐのところだけど、みんなで行くと冒険みたい。わくわくするね。

 

やったー、川についた!

向こう岸の友達に手を振る男の子。

 

さっそく、そーっと川の中に足を入れてみます。

「きゃー、冷たい!」と嬉しそうに大学生に抱きつく女の子。なんだか微笑ましい光景です。

 

網を持って、川岸や草陰、石のそばなどをチェック。魚のいそうなところを狙います。何かいるかなあ。

イワナやヤゴなど、いろいろ発見したそうです!

  

 

「なんで?!野生のスイカがとれた!!」

実はみんなが川に着く前に冷やしておいたんだよ〜♪あとでみんなで食べようね。

 

生き物は静かなところに隠れているから、足で水や草を蹴ってみれば

びっくりして生き物が出てくるかもしれないよ、と教えてもらって、みんなで挑戦。

 

ありがたいことに大人の目もたくさんあったので、怪我も事故もなく、広い範囲を

みんなで楽しく探検することができました。

いつも近くを歩いているけど、あまり遊んだことのなかった川。

みんなで遊んで楽しい思い出ができると、また特別な場所になっていきますね。

    

 

今回は、関東から夏休みで里帰りしていた親子もご参加くださいました。

途中で用事があって帰ってしまいましたが、

「みちくさハウスってたのしー!また来たい!」

と笑顔でお話ししてくれました。また遊びに来てね!

 

 

さあ、お待ちかねのスイカタイム!大きなスイカ、みちくさハウスの大家さんからいただきました。

切るのも大変なくらい立派な実り、中も真っ赤で身がぎっしりです!

いっぱい遊んで、川岸で食べるスイカ、美味し〜♪

いつもありがとうございます!

 

 

 

スイカを食べた後は、少し下流に移動して、

今度はもっちぃさんが「刺網漁」を見せてくださいました。

ボランティアの学生たちも力を合わせて、魚を網に向かって追い込みます!

みんなは、川岸から応援。

「がんばれー!」

ざんねん、今回は何も獲れなかったけれど、こんなお魚のとりかたもあるんだ!と、

またひとつみんなで学びました。

 

もう帰る時間。楽しい時間って、本当にあっという間に過ぎてしまいます。

また秘密の近道を通って、みちくさハウスへ帰ろう。

子どもたちは口々に「もっと遊びたいなー」「あー楽しかった!」と、話してくれました。

笑顔いっぱい、そしてどことなく、たくましくなったような子どもたちの表情を見ながら、

今日もみんなと一緒に楽しい日を過ごせたことに、スタッフも嬉しい気持ちが溢れます。

 

東北の夏は、短い夏とよく言われますが、

短い夏でもこうしてたっぷりと「夏らしい」遊びを満喫することができるのは

いつもみちくさハウスをお支えくださり、ご協力くださる皆様のお力添えが

あってのことだと、本当に感謝の思いでいっぱいです。

 

今回参加してくださった、もっちぃさんとそのお友達、スタッフ友人のTちゃん、地元中学生のKくん、

そして岩手大学ボランティアの皆様、

そして、いつも活動をご支援くださっている皆様に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!


ページトップ