ゴールデンウィークのみちくさハウス

こんにちは!

子ども支援担当のふるやん&らんこちゃんです。

皆様、ゴールデンウィークはどのようにすごされましたでしょうか?

みちくさハウスでは、ゴールデンウィーク期間中も地域の子どもたちが集まり、楽しく過ごしました。

 

5月2日は、みちくさハウスのお庭の畑に

野菜の苗を植えました!

 

土いじりをしていると、人の気配に驚いた

アマガエルが飛び出してきました。

自然豊かなみちくさハウスのお庭は、虫やカエルなど

小さな生き物に出会う機会も多く、子どもたちも

自然との触れ合いを楽しんでいます。

 

 

5月4日は、小さい子から近所のおばあちゃんまでの世代まで

みんなで力を合わせ、ドミノ遊びをした後に、

「みちくさシネマ」と題し、みんなで子ども向けのアニメ映画を

鑑賞しました。

 

 

 

そして子どもの日がやってきました!

当日5日は、まずこいのぼり工作をしました。

 

 

折り紙を使ったり、ふせんを使ったり、マスキングテープを使ったり、

子どもたちは驚くほどの想像力と集中力で作ります。

 

 

世界で一つのオリジナルこいのぼりの完成!!

とびきりの笑顔を見せてくれました。

 

そのあとはみんなでおやつ探しゲーム!

みちくさハウスの広いお庭に隠されたおやつをみんなで探しました。

 

 

木に登ったり、ジャンプしたり、しゃがんでのぞきこんだり。

木の枝や葉っぱに貼り付けられているおやつを夢中で探す子どもたち。

みつけたら歓声があがります。

  

 

ゲットしたおやつを頬張る子どもたちの満足そうな笑顔は

5月の青空の下で輝いていました。

 

今月も晴れた日は広いお庭で思いっきり遊びましょう!

もちろん、宿題をしたい人や屋内でまったり遊びたい人も大歓迎!

保護者の方や近所の方のお茶っこ飲みもお待ちしてます。


ページトップ