お知らせ
11月の二又復興交流センター
こんにちは
二又復興交流センター菅野です。

 

あっという間に11月が終わりますね。
陸前高田市では、もう何度か雪が降り、気温の低い日が増えてきました。
そんな寒い日が続くと、外にある木々は葉っぱが落ちて幹だけになり、すっかり冬支度を終えてしまいました。
当センターでも、ストーブを用意し冬の寒さ対策を万全にしています。

この形のストーブ、よく学校などで利用されていますよね。私は学校の体育館でよく、友達と一緒にストーブの回りに集まって温まったりしていました。今のストーブは、天板が熱くならないようなものが多いですが、昔は天板が熱くなるものが多くて、その上にはヤカンがのっていたり、おもちを焼いていたりしていたそうですよ。

食堂では、ペレットストーブも使い始めました。炎が見えるので、とっても暖かく感じます。


二又復興交流センターは「はまってけらいん、かだってけらいん運動」に参加しています。

※「はまってけらいん、かだってけらいん運動」とは、特別な場所ではなく、人が 集うさまざまな場面で、人の輪の中にはまり、かだるということが自然と生み出される場づくりを目指している運動です。

皆様ぜひ、お気軽にお立ち寄りください*˙︶˙*)ノ”✧‧˚

ページトップ