お知らせ
  • 9/22 秋を満喫!お月見団子づくりにチャレンジ☆
10月の二又復興交流センター
こんにちわ
二又復興交流センターの菅野です。

 

10月といえばハロウィン。
市内では、仮装のイベントが行われていたり、飾り付けがされていたりしていました。

 
 
館内では、かぼちゃを飾ってみたり…

 
 
黒板にはかぼちゃと、魔女のイラストをかいてみたり…

 

さりげなく、ハロウィンの飾りつけをしています。

 

さて、近年定着してきたハロウィンですが、由来は収穫祭の時期にくる悪霊を追い払うお祭りだそうです。悪霊を追い払うお祭り、といえば陸前高田市ではお正月に行われる虎舞があります。

 
虎舞は、陸前高田市や大船渡市、釜石市などでも行われています。各地域で違いはありますが、虎舞の格好をした人と踊り子が家を訪問する行事です。地域によって、虎頭に頭を噛んでもらったり、各家の中で虎舞が行われたりします。意味合いも各地で違いますが、悪を払い1年を無病息災で過ごすことが出来るといわれています。ハロウィンとは時期もやり方も違いますが悪を払うという点では同じで、なんだか面白いですね。

 

二又復興交流センターは「はまってけらいん、かだってけらいん運動」に参加しています。

※「はまってけらいん、かだってけらいん運動」とは、特別な場所ではなく、人が 集うさまざまな場面で、人の輪の中にはまり、かだるということが自然と生み出される場づくりを目指している運動です。

皆様ぜひ、お気軽にお立ち寄りください*˙︶˙*)ノ”✧‧˚

ページトップ