お知らせ
1月の二又復興交流センター

こんにちは。

二又復興交流センターの菅野です。

 

1月のなかば、当センター前の校庭で矢作地区のどんと祭が行われました。

この地区では、しめ縄やお札・お正月の飾りを地域の人が持ち寄り、四方を竹と縄で囲んで神事を行いその後でお炊き上げする行事です。全国で行われていますが地域によっては、名前が違ったり、裸参りや松明をもって夜に行われていたりします。

9時ごろから地元の方が集まりはじめ、10時から天照御祖神社の神官の方による祝詞があげられ始めました。矢作町で神官の方がいる神社は天照御祖神社の1箇所です。場所は矢作町にあり当センターから市内に向かって車で10分ほど走った所にあります。

 

祝詞や奉納などの神事が1時間ほど行われた後に火がつけられ、どんと祭は終了しました。

校舎の裏のほうから風が吹いていたり、前日の雪が残っていたりとかなり寒かったのですが、天照の神様のおかげか空は晴れ日差しも暖かくすがすがしい中で行われました。

===================================================

二又復興交流センターは「はまってけらいん、かだってけらいん運動」に参加しています。

※「はまってけらいん、かだってけらいん運動」とは、特別な場所ではなく、人が 集うさまざまな場面で、人の輪の中にはまり、かだるということが自然と生み出される場づくりを目指している運動です。

皆様ぜひ、お気軽にお立ち寄りください*˙︶˙*)ノ”✧‧˚
===================================================

ページトップ