お知らせ
  • 【子ども支援新事業開始のお知らせ】
12-1月子ども支援ネットワーク会議

こんにちは。子ども支援担当のりっちゃんです。

 

陸前高田では、まだまだ寒さが厳しい日々が続いており、
春の陽気が待ち遠しい今日この頃です。
先日、朝起きたら、辺り一面が真っ白。
そんな日は、雪像作りにぴったり。
スタッフ手作りの陸前高田市のマスコットキャラクター「ゆめちゃん」です。

IMG_3996

 

さて、今回は毎月第3木曜日に行われている子ども支援ネットワーク会議、
昨年の12月と今年1月の様子をご報告いたします。
各団体の活動報告や、子どもたちの様子などに加え、
各団体で冬休み期間中に企画しているイベントの案内を12月に行い、
冬休みの子どもたちの様子を、1月に報告しました。

 

 

 

冬休みの子どもたちの様子として、

ある地区で実施した活動では、たくさんの子どもたちが集まったり、
また別な地区では、これまで長期休みに子どもたちが来ていたところに

子どもが来ることがなくなったりと、様々でした。
陸前高田市内では、被害状況によってそれぞれ地区の復興の進みが異なり、復興公営住宅の建設や住宅再建などで、仮設住宅から引っ越す家庭が多くなっている所もあります。
子どもたちがこうして活動に顔を見せなくなった要因として、

まちの復興や住宅の再建が進んで、
それぞれの居場所を見つけられたことがあるのかもしれません。

子どもと関わる大人としては、

子どもたちが、自らの暮らす地域の中で、居場所を見つけられたらいいなぁと感じています。

IMG_3815

昨年12月、会議後の1枚。
これまで、NW会議の会場として、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンさんの
大石仮設子どもセンターをお借りさせていただいておりました。
今回、ここの会場での集まりが最後となりました。
今まで長い間、どうもありがとうございました。
2016年もNW会議をどうぞよろしくお願いいたします。


ページトップ