お知らせ
7月のサポートステーション活動報告

~こんにちは サポートステーションです~

 

 7月の陸前高田は、30℃を超える日があり夏を感じる一方で、雨も多く降り、畑には恵の雨でしたが、おかげさまで雑草の成長が早く、除草に追われる毎日でした。

 市内各地では夏祭りやその準備が行われ、気仙町・高田町では8月7日に開催される大きなお祭り「けんか七夕」「うごく七夕」の飾り作りなどが急ピッチで進められていました。また、震災前には2000人以上が参加した「チャオチャオ陸前高田道中おどり」が、29日の夜、嵩上げ地の「まちなか広場」で7年ぶりに復活し、夏独特のにぎやかさが戻ってきたように思います。

 7月最終週は、子どもたちも夏休みに入り、町のあちこちで元気な姿を見ることができます。20日にあばっせに併設してオープンした市立図書館にも子どもたちの姿がありました。たくさん本を呼んだり、勉強したりして欲しいですね!

 

 

《  7月のサポートステーションのおもな活動をご報告します  》

 

【7月も岩手県内をはじめ、福井県・富山県・愛知県・山梨県・静岡県・神奈川県・東京都・埼玉県・栃木県・宮城県・秋田県等、全国各地から264名のボランティアの皆様が、陸前高田市のために活動してくださいました。】

 

 仮設住宅の除草(2ヶ所)、個人宅敷地の草刈り、「けんか七夕」会場(昨年と同じ場所での開催です)周辺の草刈りなど、夏場に向けて順調すぎるくらいに成長してしまう草を、場所によって刈払機を使ったり、細かな所は丁寧に抜いてもらいました。

 また、震災からの道路復旧工事に伴って、仮設道路を作る際、依頼者さんの土地に出た残土を、家主のおじいさんが一人で直しているというのでお手伝いしました。暑い中、大変な量の土をコツコツ処理しているボランティアさんの活動を、近くで工事していた業者さんが見ていて、重機を使って手伝ってくれました。おじいさんも大いに喜び、業者さん、ボランティアさん双方に感謝していました。

     

 

 

地元の「高田松原を守る会」さんの活動も継続してサポートしています。

 6月には、高田松原を守る会さんが防潮堤付近での松苗の本植栽を行い、無事、今年度分を植え終わりました。7月も、来年以降の植栽に向けて、苗木を守るための防風竹柵を作るお手伝いをしました。

竹林を整備して、竹を運ぶ  竹を適正サイズに竹を切る・割る  四角を滑らかに削る  竹柵を編みこむ

という一連の工程を状況に応じて行いました。今月も全国から駆けつけたボランティアの皆さんそれぞれが、高田松原の再生に想いを馳せ、活動して下さいました。何十年も先を見据えた未来志向の活動に、ご理解・ご協力いただき、全国各地からあたたかい応援してを頂いていることを、守る会の皆さんもとても感謝していました。

   

 

 

古川沼での遺留品さがしも継続して行っています。

 7月も第1・第3土曜日の2度活動しました。今回の活動では、残念ながら手がかりとなるものを見つけることはできませんでしたが、1980年の日付がわかる写真が1枚見つかりました。劣化が激しかったのですが、市社会福祉協議会の委託団体である「思い出の品」さんに受理していただきました。今回もボランティアの皆さんには、遠方から駆けつけていただいたり、少しでも行方不明者の方々の手掛かりとなるものが見つかるようにとの強い想いで、一生懸命活動して下さいました。今後一人でも多くの方に大切なものがお返しできるよう、今も家族の帰りを待つ方々にとっての心の拠り所となれるよう、できる限り活動を継続していきたいと思います。

 8月も、5日と19日の土曜日に活動する予定です。今後も、皆様のご協力をいただければと思います。

   

 

 

漁業や農業も、できる範囲でのお手伝いをしています。7月は、ホタテ養殖やりんごの摘果の手伝い、震災後に再生した畑や休耕田の草刈りをしました。陸前高田市の基幹産業でもある一次産業が復興し、再び軌道に乗ることで、今後も受け継がれていけるよう、ボランティアの皆様のご理解を頂きながら活動していただいています。

     

 

 

パクトの子ども支援事業が、古民家を借りての常設「みちくさハウス」を7月末からはじめました。その準備の際には、周辺の草刈りや不要物の撤去などをボランティアさんにもお手伝い頂きました。本当にありがとうございます。
 これから、たくさんの子どもたちの笑顔溢れる場となるよう、見守っていけたらと思います。

  

 

 

九州北部や秋田県等での豪雨で大変な被害を受けた皆様、昨年来、大地震や台風による被害で避難生活を余儀なくされている皆様等、多くの方々が、一日も早く平穏な日常を取り戻しますことをお祈り申し上げます。

 各地で復旧・復興のため活動を続けて下さる多くのボランティアさんも、大変な暑さの中、どうかご安全に活動をお願い致します。

 

東北地方はどうやら梅雨明けしたようです。いよいよ夏本番ですね。8月も、皆様にお会いできますことを、スタッフ一同楽しみにしております。なお、8月13日(日)から17日(木)まで、サポートステーションもお盆休みとさせていただきます。ご理解・御協力をお願い致します。


ページトップ