お知らせ
  • 【子ども支援新事業開始のお知らせ】
参加者は全員男子!10月15日矢作町みちくさルーム

こんにちは。

寒い日が多くなり、陸前高田市では山もだんだん色づき始めて来ました。

10月15日は矢作町でのみちくさルームでした。

この日は寒い中でもお天気に恵まれ、室内遊びだけではなく外でもたくさん遊びました。

参加してくれたのは全員男の子!!!

外では転がしドッジボールに始まり、

その次はみんな大好きなケイドロ!

 

大学生のお兄さん、お姉さんに休む暇すら与えずに元気に猛ダッシュ!!!

その後はちょっと休憩をしてから室内に移動して遊びました。

 

室内では「なんでもバスケット」や、子どもからリクエストのあった「かくれんぼ」をしました。

また最後には、これも子どもの熱い要望により「紙飛行機大会」を行いました!

それぞれが自分の知っている折り方で作ったため、みんな違う飛行機になりました。

紙を折るだけの紙飛行機とはいえ、一人ひとりの個性が見られ、奥が深い遊びですよね。

ある子は、お父さんに折り方を教えてもらったんだと嬉しそうに話してくれて、

心がホッコリ暖かくなりました。

いろんな折り方を覚えて、またみんなで紙飛行機飛ばそうね!!!

 

今回も活動に協力してくださった、岩手大学の学生ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 


ページトップ