お知らせ
  • サポステだより【10月のご報告】
  • 9/22 秋を満喫!お月見団子づくりにチャレンジ☆
サポステだより【10月のご報告】

こんにちは!
サポートステーションです。
秋も深まり、朝はキーンと冷たい空気を感じるようになりました。日中はお日様がポカポカと暖かく、お散歩したくなる陽気です。

 

10月の活動をご紹介します。

 

○被災されたお宅の片付けをお手伝いしています。
今後の生活に必要なものとそうでないものを、依頼者さんと一緒に仕分けしながら片付けを進めています。現在は仮設住宅にお住いの依頼者さんですが、いずれは半壊の自宅を直して戻られる予定です。長年住んでいたお家なので、それなりに物もたくさんあり、片付けにはまだまだ時間がかかりそうですが、一生懸命動いてくれるボランティアさんの姿に、依頼者さんの気持ちも前向きになっています。
 

 

○りんご農家さんや漁業のお手伝いをしました。
台風で落ちてしまったリンゴもありましたが、強風を耐えたリンゴが色鮮やかになってきました。最近は葉を摘んでお日様が当たりやすくするためのお手伝いをしています。農業や漁業を続けていくには時間も手間もかかりますが、震災の影響で人手不足な状況に変わりはありません。ボランティアの皆さんにお手伝いしてもらい、手間暇かけて、愛情をかけられたリンゴは、きっと多くの方に愛される、可愛い子に育つことでしょう🍎
 

 

○住宅跡地等で草刈りを行いました。
草刈りは、ご高齢の方からの依頼が多いです。自分でなんとか整備してきたけれど、足腰が弱くなったり、自宅再建が遅れてちょっと気持ちが沈んでいたりと、背景はそれぞれ違いますが、ボランティアさんの存在があることで「一人ではない」ことを改めて感じてくれているのではないでしょうか。
 

 

 

 

草刈りでも、片付けでも、一人ではどうにもできないことを、ボランティアさんが来てくれると思うだけで、どの依頼者さんも表情は明るくなります。そして私たちは、困った時にはまずパクトに相談してみようと思ってもらえるように、これからも地域の方々とボランティアさんをつないでいけたら嬉しいです。
寒くなるにつれて、ボランティアさんの数も減ってきましたが、ニーズは継続してあります。お時間がある時に、陸前高田での活動をご検討ください。
11月も皆さんにお会いできることを、楽しみにしています。

 


ページトップ